住宅ローンアドバイザーの仕事とは?

自分の家を建てたい時には銀行のローン担当者に相談するのも良いですが、独立した専門家に意見を求めるのも良いといえます。
住宅ローンアドバイザーという資格をもった、業界の知識を持った専門家に資金計画等の相談をする人が昨今かなり増えています。
その資格を取得するにはかなり多くの専門知識と高い倫理性が求められます。
私は実際にどのようなことを勉強しているのかを調べたことがありますが、かなり多くの知識を短期間で吸収できる人でないと分からないようなことから基本的なことまでかなり多くのことを勉強する必要があるようです。
なので現在はアパート等に暮らしているとしても、もしこれから家を建てたいのでしたらその資格試験に合格している人に相談すると良いです。
住宅投資というのはかなり高額な買い物となるので、買った後の税金のことやローンを変動金利にするのか固定金利にするのかなど決めることはかなり多くありますので、早めに相談するのが良いです。